本とわたしを離さないで

本のこと、お店のこと、日々のこと

2020.03.05展示

3.24 tue – 4.05 sun Aya Ishiko First Photo Exhibition “Silver Lining”

IMG_20200305_0003

大阪を拠点に活動する写真家石河彩の写真展を開催します。

 

Statement

 

Silver Lining

目を瞑っていても眩しい時がある。

目を開けていても見えない時がある。

 

頬をつねりたくなるくらいの夢が叶う時がある。

頬をつねっておかないと暗闇に落ちてしまう時がある。

 

水中の泡が一斉に光を目指す。

ゆるりゆるりと、それはまるで意図など無いように。

やがて全てが消えてしまうとわかっていても、

最後の一粒まで眺めていたい。

 

すべてがすりガラスの世界になっても、

ボヤけた微かな泡を探し続ける。

 

———————

「心に映る言葉にならない感情を表現した新作zineから構成された、壁面で展開される写真表現をお楽しみください。」(Aya Ishiko)

“Silver Lining”をテーマにこれまで2冊のphoto zineを作成し、今回3冊目となる作品の発表の場としてbbbで個展を開催します。

是非観にいらしてください。

 

 

 

2020.02.23イベント

3/17(tue) – 22(sun)『PLECO by kna plus』POP UP SHOP vol.6

写真 2020-02-23 12 41 41

毎回大好評のPOP UP SHOP VOL.6です。

土に還るエコバッグ『PLECO by kna plus』

『PLECO』は繊維産業が盛んな福井県にあるクナプラスで織られています。

日本の伝統色に基づいた10を超えるカラー展開と伸縮するプリーツ、洗練されたデザインが特徴で、エコバックとは言えファション性を十分に兼ね備えたバッグです。

そしてプリーツのエプロン『plon』を今回も販売致します。

 

今回のメインビジュアルは『plon』のカラーwine、silverを使った期間限定色です。

そして毎回一番人気、2トーンの新色を先行販売致します。

どうぞお楽しみに。

写真 2020-02-23 14 00 28 写真 2020-02-23 14 00 34

写真 2020-02-23 12 42 17 写真 2020-02-23 12 42 23

2020.02.20お知らせ

2月24日(祝・月)臨時営業致します。

2月24日は定休日ですが臨時営業致します。

※店主は不在ですので買取は一時お預かり、通販の発送はございません。

2020.01.31展示

2月29日(土) ~ 3月15日(日) 植本一子 『うれしい生活』出版記念写真展

ureshii

『娘たちの成長と、夫の死ー。 家族のかたちを模索した十年の軌跡』

写真家植本一子の初の写真集「うれしい生活」の出版を記念し、blackbird booksにて写真展を開催します。

渋谷、名古屋からの巡回展となります。

この十年、植本さんは夫、娘たち、母親、恋人、友人たちとの極めて個人的な関わり(物語)を日記に残し、「かなわない」「家族最後の日」「降伏の記録」「台風一過」と著書として発表してきました。

写真集「うれしい生活」にはその十年間撮り続けた夫、娘たちをはじめとした家族や友人たちの写真が収められています。

時が経つに連れ家族の様子は変わっていきますが、いつも皆、光に包まれているように見えます。

『あなたに会えて私はうれしい たとえ一緒にいられなくても』と語る植本さんが何を写して来たのか、是非観にいらしてください。

 

下記トークイベントはコロナウイルスの影響により中止となりました。

何卒ご了承くださいませ。

【植本一子 トークイベント】

2/29(土)19:00~20:30

参加費:1500円

定員:先着25名様 

会場・ご予約:blackbird books  / 06-7173-9286 / info@blackbirdbooks.jp お名前、人数をお知らせください。

 

植本一子

1984年広島県生まれ
2003年にキヤノン写真新世紀で荒木経惟氏より優秀賞を受賞。 写真家としてのキャリアをスタートさせる。
広告、雑誌、CDジャケット、PV等幅広く活躍中。

2013年より下北沢に自然光を使った写真館「天然スタジオ」を立ち上げ、一般家庭の記念撮影をライフワークとしている。

著書に「働けECD〜私の育児混沌記〜」(ミュージック・マガジン)「かなわない」(タバブックス)「家族最後の日」(太田出版)「降伏の記録」(河出書房新社)「フェルメール」(ナナロク社・BlueSheep)「台風一過」(河出書房新社)がある。

 

 

 

 

2020.01.11イベント

2.04 tue – 2.16 sun RECONQUISTA at blackbird books ⇒2.24まで延長致します。

bbb_rcqt告知用ビジュアル-01

※好評につき2月24日(祝・月・臨時営業)まで期間を延長致します。

2月16日頃追加納品予定です。

 

かつてHMV渋谷店に存在した名物コーナー「ボルヘスを殺せ」の担当バイヤーが始めたオンライン・レコード・ショップ、RECONQUISTA(レコンキスタ)のPOP UPを開催致します。

RECONQUISTAは”土着と洗練を楽しむ音楽専門店”です。

ジャンルを問わず世界中から集められた音源(主にCDと一部vinylとcassetteを予定)をblackbird booksにて販売致します。

また、この期間にレコンキスタの商品と古本を一緒にお買い上げの方は古本10%OFFとなります。

 

レコンキスタのHPをご覧の通り、ラインナップは日本のインディーズから南米、東アジア、中東、アフリカ、ヨーロッパなど国境を越え、その土地の香りのするものと多様な言語と楽器に包まれた旋律に心が震え、身体がひとりでに踊りだすような音楽が集められています。

都内以外でのリアル店舗での販売は初めてとのことなので、普段オンラインでレコンキスタを利用されている方、また実際手に取って買いたかった皆様、是非お待ちしております。

 

レコンキスタ主催の清水さんは僕のHMV渋谷時代の同僚です。

フロアは違っていたけれど昼ご飯を良く一緒に食べに行っていて、ある日清志郎が亡くなった時に話し込み、それから数日して

「吉川さん、これ持ってます?」と言ってRCの屋根裏のライブ音源を持ってきてくれたのが良い思い出です。

 

今回のメインビジュアルは当店の缶バッジなどを作ってくれている友人のaa osaka。

色んな国の鳥がそれぞれの言語(音楽)を話しているイメージで作ってくれました。かっこいい。

bbb_rcqt告知用ビジュアル-02