本とわたしを離さないで

category archives : 展示

2018.06.10

7/17(火)~8/12(日) 夏がとまらないですね 藤岡拓太郎原画展

「夏がとまらないですね」WEBポスター

SNSで投稿し始めた1ページ漫画が話題になり、人気大爆発となった漫画家、藤岡拓太郎。

藤岡さんの最初の作品集「夏がとまらない」(ナナロク社)が発売から1年経ちました。

増刷を重ね、その勢いはまだまだ止まりません。

この度blackbird booksでは発売から1年目の夏、原画展を開催することになりました。

展示をはじめ、サイン本、オリジナルポストカード、ポスターなどの販売を予定しております。

また、展覧会期間中に当店にて500円以上のお買い物を頂き(店内全ての商品が対象です)、

レジにて「夏がとまらないですね」という合言葉を言って頂けると限定ポストカードを差し上げます!

たくさんのご来店お待ちしております。

楽しい夏にしましょう。

 

 

 

2018.06.05

2018/7/3(火) – 15(日) サラ・ガリー個展「LETTER LOVE 文字が好き」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

広告イラストレーションから店舗の巨大な壁画まで、描くことに関して幅広いジャンルの仕事を手がけているサラ・ガリーによる、

手描きの文字まみれな展示です。

すべて新作を並べて頂く予定です。

会期中はレタリングワークショップ(満席につき受付は終了致しました)、カラフル表札屋さん、そして店舗窓へのペイントを開催致します。

 

会期中イベント(店舗は通常営業です。展示もご覧頂けます)

7/7(土)

10:00 – 12:00 レタリングワークショップ →受付終了

13:30 – 18:00 カラフル表札屋さん

7/8(日)

10:00 – 12:00 レタリングワークショップ →受付終了

14:00 –  店舗窓へのペイント

 

*ワークショップについて(満席につき受付は終了致しました)

アルファベットのレタリングワークショップです。

文字の形と線をアレンジしてオリジナルの文字をつくります。

描くのが好きな方へ、もっと楽しむヒントをお伝えします。

人数:各回3名

料金:3500円(ドリンクつき)

ご予約:blackbird booksまで 店頭、電話(06-7173-9286)、メール( info@blackbirdbooks.jp )にて承ります。お名前、ご連絡先をお知らせください。

 

*カラフル表札屋さん

カラフルな表札にお名前やお好きな言葉をペイントします。

1枚 1500円~3000円くらい。こちらは先着順となります。

 

※道具は全て作家側がご用意致します。

 

saragally

photo by @jamoz3

 

Sara Gally / サラ・ガリー

2015年にCHALKBOYと出会い、手描きグラフィックの世界に飛び込む。
妹分として修行した後独立。

これまでの仕事に「午後の紅茶」のパッケージデザイン、「たまプラーザテラス」の周年記念メインビジュアル、

「AQUA CiTYお台場」の壁画など。

仕事に成長させられながら日々邁進中。

2017年7月に初個展「サラ・ガリー個展 メゾン・レモネード」を横浜で開催。

好きな画材はチョーク、色鉛筆、サインペン、アクリル絵の具など。神奈川在住。

 

 

 

 

 

 

 

2018.05.07

5/29.火~6/17.日『窓から見える 世界の風』nakaban 原画展

sekainokaze

誰にも言ったことのない、とはいえ、さして言うほどのことでもない特技がある。

それは目を閉じると「歩いて」しまうということ。

「歩いて」しまえば、あたかも本当にその場所に居るかのように映像が現れる。

 

その、すべての映像は過去の何処かで目にしたものなのだろう。

絵本や図鑑、映画、旅の景色や日常で。

それでもなお説明不可能としか言いようのない見知らぬ景色が次々と立ち現れるのは何故だろう。

それは記憶と嗜好の掛け算で生じるものと、説明できるかも知れない。

けれどもう一つ。

外的要因として、僕はそれはひょっとしたら風のおかげではないか、と思っている。

(絵の制作記-nakaban)

 

blackbird booksでは『窓から見える世界の風』nakaban原画展を開催致します。

nakabanさんの絵を飾ることは当店の夢の一つでした。

お店にどんな風が吹くのでしょう。

「窓から見える世界の風」

世界中で人々は、風に親愛や畏敬の念を込め、古くから様々な名前をつけてきた。気象学者が集めた、世界の50の風を巡る旅。
著者は気候・気象学の大学講師、福島あずささん、そして「窓から見える風」を描いているのは画家のnakabanさん。
風と一緒に世界中を旅することが出来る素晴らしい一冊です。

 

※こちらのトークイベントは満席につき受付終了となりました。

たくさんのお問い合わせありがとうございました。

また、同シリーズの「はじまりが見える世界の神話」の原画を手がけ、先に当店にて展示を開いた阿部海太さんとのトークイベントを開催致します。

6/2.土

「もしも絵が言葉であるとしたら」

nakaban × 阿部海太

18:00~19:30 参加費1500円

ご予約は店頭、メール、お電話にて承ります

blackbird books | 06-7173-9286 | info@blackbirdbooks.jp お名前、ご連絡先、人数をお知らせください

協力 創元社 | デザイン 角谷慶 (Su-)

 

hajimari

 

2018.04.22

5/8.火~5/27.日『はじまりが見える 世界の神話』阿部海太 原画展

IMG_20180421_0001

人は何故絵を描くのでしょう。

個人的な動機とは違う、何故遥か昔に人は絵を描き始めたのか、そして何故現代でも変わらず多くの人が絵を描き続けているのか、という漠然とした問い。

私はその答えのかけらを、神話の中から拾うことができると考えています。

-阿部海太「はじまりが見える 世界の神話」あとがきより

 

 

「世界を旅するイラストブックシリーズ」(創元社)より刊行された『窓から見える世界の風』と『はじまりが見える世界の神話』。

2冊の刊行を記念し、それぞれの絵を手掛けられた、阿部海太さんとnakabanさんの原画展を開催いたします。

 

まずは第一弾、『はじまりが見える世界の神話』阿部海太原画展。

5/8.火~5/27.日

この本は、遥か昔より、細部を失いながらも語り継がれてきた、「世界のはじまり」関する世界各地の20の創造神話を集めたものです。

天や大地の誕生、人間の運命を辿る壮大な物語。

阿部さんはこの神話と人間が絵を描くことの不思議を重ね合わせ、世界のはじまりの風景を描きました。

どうぞこの圧倒的な絵画を前に「生きていること」の不思議を感じにいらしてください。

 

お二人の原画展開催を記念し、トークイベントを行います

6/2.土

「もしも絵が言葉であるとしたら」

nakaban × 阿部海太

18:00~19:30 参加費1500円

ご予約は店頭、メール、お電話にて承ります

blackbird books | 06-7173-9286 | info@blackbirdbooks.jp お名前、ご連絡先、人数をお知らせください

協力 創元社 | デザイン 角谷慶 (Su-)

hajimari

sekainokaze

 

2018.04.01

四月十七日(火)~五月六日(日)寺田マユミ・土門蘭 絵と短歌展『目覚めたら ふたりは世界の果てにいる』

ブラックバードブックスさん展示メインビジュアル---修正A

2017年の年末に届いた短歌とイラストの小さな本「100年後あなたもわたしもいない日に」

顔見知りであるかもめブックスの柳下さんが作る本、寺田さんのイラストが載る本、

そんな欠片のような情報をSNSの片隅で見つけた僕は本が完成するのを待った。

何よりそのタイトルに惹かれた。(これはある短歌の上の句)

僕らがいない世界を想像出来るのか。

僕らがいない世界を愛せるのか。

それは僕らの生き方にも関わってくることだと思っている。

この本は100年後も世界が美しくありますように、と願う祈りのような本だ。

その本を年末からコツコツと届けてきて、今回お店で展示を開催することになった。

見に来ていただける方にとってこの展示が100年後に想いを託せるような道しるべになればいいと願っている。

 

・絵と短歌展『目覚めたら ふたりは世界の果てにいる』 4/17(火)~5/6(日)

土門蘭による書籍未収録の短歌20点を選び、寺田マユミがイラストを描き下ろし

書籍からも12点の「短歌とイラストのペアリング」を選び、新たに額装

作品は全て販売予定です

 

・トークイベント『本をつくるひと vol.4 「100年後あなたもわたしもいない日に」が出来るまで』

4/28(土)18時より

寺田マユミ(イラストレーター)、土門蘭(作家、文鳥)、柳下恭平(かもめブックス店主、編集者、校閲家、文鳥)、岸本敬子(デザイナー、装釘)によるクロストーク

出会い、出版社、書籍が出来るまでの成り立ちを語って頂きます

定員:20名

参加費:1000円

ご予約:blackbird books 06-7173-9286 info@blackbirdbooks.jp (お名前、ご連絡先、人数をお知らせください)

100nengo