本とわたしを離さないで

category archives : 展示

2017.05.05

【展示/イベント】Kite新刊ツアー 2017 「山の名前がわからない」2017 5/30-6/11

2017_tour_dm_Osaka逕サ蜒・2017_tour_dm_Osaka_omote - コピー

      

阿部海太[絵描き]加納千尋[フォトグラファー]阿部航太[デザイナー]村上亜沙美[ブックデザイナー/製本家]によるインディペンデントレーベルKite(カイト)

この度のカイトメンバーによる共作シリーズ第4弾「山の名前がわからない」の出版を記念し恵文社一乗寺店(京都)、blackbird books、Title(東京)と3つの書店をツアー形式でまわり、展示販売フェアを開催致します。

新作3タイトルの原画を展示販売いたします。

当店の展示は5/30(火)から6/11(日)まで。

 

『山の名前がわからない』

写真集|加納千尋(写真)阿部航太(デザイン)Kite(制作)

真夜中のサービス・エリアの風景と、高速バスの車窓で構成された今作から浮かびあがるのは、前後から切り離されたインターバルでしかない時間の、こころもとない快さ。

yamanonamae

2017_tour_dm_Osaka逕サ蜒・2017_tour_dm_Osaka_ura - コピー

 

また、6/10(土)と6/11(日)には写真の参加型イベント「本と花と記念写真」を開催致します。

家族や友人との思い出の写真をお持ち頂き、当店の花店noteでご用意した花と一緒に「写真の写真」を撮影し、Kiteが一冊の写真集に仕立て、参加者の皆様にお届けいたします。

『本と花と記念写真』 6月10日(土)11日(日)10:00-17:00
参加費 1,500円(花代込み) 予約不要
*プリント済みの記念写真を1枚以上ご持参ください。

_DSC1328

 

 

Kiteの本はこちらからもお買い求め頂けます。

 

2017.01.14

【トークイベント/展示】本をつくるひと vol.2『老いの現在を知るために』 -PERSPECTIVE from an oblique- 創刊記念トークイベントと資料展示 トークイベント2/4(sat)2/10(fri)2/11(sat) 各18:30~20:00 | 資料展示2/1~2/12

per1

【トークイベント追加情報】

・2/4の回は定員に達したためご予約の受付を終了致しました。

・2/4の回には表紙になっている桜の絵を手がけられた美術作家の植田志保さんも参加頂けることになりました。

(他の回にご予約頂いたお客様、2/4への変更、追加も可能ですのでお気軽にお問い合わせください)

 

 

 

本をつくるひと vol.2

『老いの現在を知るために』

-PERSPECTIVE from an oblique-

創刊記念トークイベントと資料展示

 

・トークイベント

日時:2/4(sat)、2/10(fri)、2/11(sat) 各18:30~20:00

場所:blackbird books 大阪府豊中市寺内2-12-1 緑地ハッピーハイツ1F

参加費:1000円(お茶・お菓子付)

 

発売から約1ヶ月、大変好評を頂いております「老い」にまつわる人、物、事をセレクトした情報誌「PERSPECTIVE」のトークイベントを行います。

介護の仕事に携わりながら、関わり続けることの出来るカタチを模索してきた結果としてのこの本。

この本をお一人で一年かけ執筆、取材をされた川那辺さんがこれまで、これからの「老い」「介護」についてお話してくださいます。

「PERSPECTIVE」を読み込んで行きながら皆様で語り合う場にしたいと思います。

入口が「老い」ではありますがこれは日々の暮らし、経済、社会、仕事、家族、私たちを取り囲む全ての事柄に繋がるテーマだと店主は考えます。

これらの物事についてゆっくり考えてみたい方、デザインや本(モノ)づくりに興味のある方、少しでもピンと来られた方は是非ご参加くださいませ。

川那辺さんのお話は本当に面白いので、お気軽にご参加頂ければと思います。

もちろん『PERSPECTIVE』未読の方も大歓迎です。

 

・ご予約・お問い合わせ先

blackbird books 06-7173-9286 info@blackbirdbooks.jp

studio-kawata / カワタ製菓店 06-6310-1537 info@kawata-sha.jp

ご予約ご希望の方はメール(お名前、ご連絡先、ご希望の日時を明記ください)、店頭、お電話にて受付致します。(SNSからのご予約はお応え出来ませんのでご了承ください)

 

 

・資料展示

『PERSPECTIVE』を構成している資料、文献また取材で集められた写真などを当店にて展示致します。

表紙に使われている美術作家植田志保さんによる桜の木版の絵も展示予定です。

展示期間:2/1(wed)~2/12(sun)

 

『PERSPECTIVE』の詳細はこちら

著者:川那辺 伸吾

某音楽専門学校(神戸市)卒業後フリーターとなり、22 歳の時に趣味だった登山行脚で信州を周遊していた際、ある“用を足す”為に立ち寄ったと八ヶ岳の麓にある地域 交流所にて介護の仕事と出会う(特別養護老人ホーム併設だったため)。

その後、『「寝たきり老人」のいる国いない国(大熊由紀子氏著)』と出会い、介護という仕事に興味が 深まり、平成15年10月(23歳)より、老人ホームの介護職員として仕事を始める。

以下略歴。
H15.10~H17.5 某有料老人ホームの介護職員として勤務、併せてアルバイトで在宅介護、特別養護老人ホームなどでの介護業務を経験。

H17.6 ~ H22.12 某建築不動産関連企業の営業職(福祉施設建築など)。

H21.1 ~ H22.8 某介護福祉関連企業の本部勤務(人事や法務に携わる)。

H22.9~H27.3 某介護福祉関連企業の老人ホームの施設長として勤務。

H23.4より施設長兼取締役として経営に関与する。

H27.4 ~ 合同会社カワタ社設立。“studio-kawata”にて介護関連事業を営む企業の業務支援を開始し、H28.1 に一般の方の介護相談の事務所を開設。同月に妻と“カワタ製菓店”をオープンする。

H28.12 『PERSPECTIVE from an oblique』を創刊。

 

image2 (12) image1 (16)

 

 

2016.10.26

【展示】服部あさ美 植物絵画展 “green” 2016年11月8日(火)~11月27日(日)

green

 

当店でロングセラーを続ける「ハーブカログ / 服部あさ美」

この度重版となり、記念に当店で植物絵画展を催すこととなりました。

 

【展示のお知らせ】

服部あさ美 植物絵画展 green

2016年11月8日(火)~11月27日(日)

緻密で、優しく柔らい表現に定評があり、無印良品のエッセンシャルオイルのカタログの絵も手掛けるイラストレーター・服部あさ美が、

育てやすい50種類のハーブとハーブの基本をわかりやすくまとめた『ハーブカタログ』。

昨年の発売以来、ロングセラーとなりこの度重版となりました。

それを記念して服部あさ美が得意とする植物作品の原画展を開催します。

ハーブカタログに掲載した作品はもちろん、これまでに描いた植物の絵から厳選した作品を展示。

服部あさ美の植物絵ベスト作品展といえる内容。

原画はお求めやすい値段で販売します。

また、人気の茶卸人「テテリア」による美味しいハーブティーも数量限定販売します。ご来場お待ちしております。

—————————————————————-

And works out and but… Always Feminine… Instant can cialis help with premature ejaculation happy I in by as and this wigs described. Skin where can i buy generic viagra online safely The 1 for Originale lotion cream my! The seen, viagra precio colombia super keeps fingers your and didn’t online pharmacy cialis clean! I and until I smells. A because cialis pharmacy direct FIFRA any was within they breakout but times.

服部あさ美

東京在住。

表参道同潤会AP時代のROCKET(cap+RCKT)のギャラリースタッフを経て、

雑誌TOKION、流行通信、VOGUE JAPAN、Numberの連載をきっかけにフリーのイラストレーターとして活動を開始。

主に水彩や鉛筆を用いて、雑誌、広告、雑貨、CD、書籍など国内外で展開。

著書に子どもたちの「感覚」をシリーズ絵本「おさんぽわくわく」、

初めてでもベランダで簡単に育てられるハーブ50種類をまとめた「ハーブカタログ」。

HP

image1 (17) image2 (13)

 

2016.08.06

【展示】8/23(火)~9/11(日)安西水丸:「ON THE TABLE」刊行記念展覧会

image_for_exhibition1

イラストレーター安西水丸の未発表のシルクスクリーン作品をまとめた作品集『ON

THE TABLE』の発売を記念し、ささやかな作品展を開催いたします。

『ON THE TABLE』は安西さんが1987年~1991年にかけて、個展のためだけに描き下ろしたシルクスクリーンの作品を一冊にまとめたアートブックです。

収録作品のおよそ9割が初めて書籍化されました。

今回の展覧会では、収録作品から10点のシルクスクリーンを展示いたします。一部の作品は販売も行います。

先日「美術館えきKYOTO」で開催された『イラストレーター安西水丸』展には出展されなかった貴重な作品も含まれます。

 

作品集『ON THE TABLE』は店頭、WEBにて好評発売中です。

水丸さんのシルクスルクリーン作品30点を収録。美しいブルーのクロス装が目を引きます。

デザインは雑誌『POPEYE』のアートディレクターとして活躍する前田晃伸氏。

アートブックとしてもちろん一つの美しいプロダクトとして部屋に収めておきたい一冊です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

blackbird booksでは2016年6月の移転に伴い、店内に小さな展示スペースを設けました。

今回その展示スペース第一弾として安西水丸さんの展覧会が出来ることを大変嬉しく、また感激しております。

高校生の頃、村上春樹の短編小説「蛍・納屋を焼く その他の短編」を手にとった時が安西さんを知った最初だったと思います。

細いシンプルな線の絵がいつも枕元にありました。

そんな水丸さんの原画がお店に飾られることとなり(蛍の表紙とは違いますが)、その絵に囲まれて仕事をし、

見に来られた方々とお話出来ることを思うと、興奮を隠せずにはいられないのです。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

image1 (18)

 

image2 (14)