本とわたしを離さないで

category archives : お知らせ

2017.04.23

【GWの予定】 5/4、5/5はBOOKS AND DONUTS vol.3

308

GWのご案内です。

5/3~5/7は土日祝のため営業時間は10:00~19:00となりますのでご注意ください。

5/1(月)は通常通り定休日です。

5/4、5/5は毎月恒例cafe308さんの出張喫茶

今回はGW特別編 “BOOKS AND DONUTS vol.3″です。

どうぞお楽しみに。

 

 

2017.04.11

【読書会】『村上春樹について語るときに我々の語ること』BOOK1 騎士団長殺し 4/21 18:30~20:00

blackbird books 読書会

『村上春樹について語るときに我々の語ること』

BOOK1 「騎士団長殺し」

4/21 (Fri) 18:30~20:00

定員:若干名

会費:500円(お菓子・ドリンク代)

店頭、メール、お電話にてご予約受付致します。

特に難しいことは考えておりません。

本の感想と村上春樹について語る会です。

お気軽にご参加頂ければと思います。

KISHIDANCHO1KISHIDANCHO2

2017.03.15

【トークイベント/ご予約受付中】本をつくるひと vol.3 『塩屋と真鶴 海辺の町で本をつくる』「旧グッゲンハイム邸物語」刊行記念 4/15(sat) 18:30~20:00

shioya

本をつくるひと vol.3 『塩屋と真鶴 海辺の町で本をつくる』

森本アリ(旧グッゲンハイム邸管理人、三田村管打団?) × 川口瞬(真鶴出版)

4/15(sat) 18:30~20:00 at blackbird books

参加費:500円

 

神戸の西のはしにある小さな海辺の町「塩屋」

その塩屋に海を臨むように建っている洋館「旧グッゲンハイム邸」

ウェディング会場、ライブ会場、各種イベント、ギャラリーの会場として恐らく今関西で最も注目を集めている建物。

その管理人である森本アリさん。

 

そして神奈川のはしっこにある小さな港町「真鶴」

その真鶴に移住し出版社と宿泊施設を開業した

「泊まれる出版社、真鶴出版」代表、川口瞬さん

 

町同士の交流が始まり、

出会うべくして出会った小さな海辺の町の二人

この度森本さんが執筆された「旧グッゲンハイム邸物語」を軸にお二人の対談を行います。

まちづくり、小商い、地域、移住、など(これを総括して本づくり、と呼んでもいいのかも知れません)をテーマにお話を聞いてみたいと思います。

これらのテーマにご興味のある方、お二人のお話を聞いてみたい方、是非お越しくださいませ。

 

・ご予約 お問い合わせ先

blackbird books 06-7173-9286 info@blackbirdbooks.jp

ご予約ご希望の方はメール(お名前、ご連絡先、人数を明記ください)、店頭、お電話にて受付致します。

(各SNSからのご予約はお応え出来ませんのでご了承ください)

定員になり次第、受付終了とさせて頂きます。

グ邸

himono

 

真鶴出版が運営する宿

house

真鶴の町並み

manazuru

 

 

2017.03.02

【イベント出品】いまどきのブックフェア vol.3  3月18日(土)13:00~3月20日(日・祝)15:00

img_main

京都市上京区のImpact Hub Kyotoで開催される

「いまどきのブックフェア vol.3」に出品致します。

こちらは時間限定の本屋さん。

何と50時間ぶっ通しで営業致します。

出品者は50店舗を予定しているそうです。

詳細はこちら。

 

Impact Hub Kyoto

〒602-8061 京都市上京区油小路中立売西入ル甲斐守町97番地
西陣産業創造會舘(旧西陣電話局)2階

 

2017.03.01

今月の花店noteは3/25(sat),3/26(sun)です。同時開催『PLECO』POP UP SHOPオープン。

blackbird booksでは月に一度花店『note』をオープンしています。

3月は3/25(sat),3/26(sun)です。

贈り物の季節に花束をどうぞ。

そして今回は土に還るエコバッグとして国内外から注目を集めている『PLECO by kna plus』の展示販売を行います。

『PLECO』はkna plusが生んだエコバッグ。

繊維産業が盛んな福井県にある金津繊維で織られています。

日本の伝統色に基づいた10を超えるカラー展開と伸縮するプリーツ、洗練されたデザインが特徴で、

エコバックとは言えファション性を十分に兼ね備えたバッグです。

今回のpop up shopでは新色も登場する予定です。

この二日間は花と本とバッグです。どうぞお楽しみに。

kna plusの詳細はこちら。

 

 

image1 (38) image2 (32) image3 (21)image1 (39)