本とわたしを離さないで

category archives : お知らせ

2017.06.20

【イベント/ポップアップショップ】ROOKIE YEAR BOOK TWO 〈ROAD TRIP POP UP SHOP〉 714-7/23 READ YOUR ESSAY WORKSHOP 7/17 

rookie_blackbird A1Psn1RRGhL

 

ROOKIE YEAR BOOKを翻訳・監修、そしてDJ集団Twee Grrrls Club代表、Violet And Claireの店主多屋澄礼さん企画のイベントです。

“ROOKIE YEAR BOOK TWO – ROAD TRIP POP UP SHOP”

in Osaka blackbird books

feat.
fancy a la mode
fig_ui
fragola
joy!
Love Letter
nine stories
The Skips
Sophie et Chocolat
Violet And Claire

ファッションブロガーとして活躍するタヴィ・ゲヴィンソンが編集長となって運営しているウェブマガジン「ROOKIE」の記事を、自ら再編集しまとめたヴィジュアルブック 「ROOKIE YEARBOOK」。
アメリカのティーンエイジャーが感じていること、悩んでいること、憧れていること、気分別のミュージック・プレイリスト、そしてショービズ界で活躍しているおとなへのインタビュー記事など、ガーリー/ドリーミー/ノスタルジック/エッジーなスタイリングセンスのヴィジュアルポートレートなどがぎっしり詰まっています。

TWOは、2012年6月から2013年5月までの記事を掲載。
〈おもな内容〉
こっそりお出かけ/食べること:宣言/書き手のための10のルール/おしゃれしたって、行くところがない/自分を大切にする/なによりも最高なもの:M.I.A./ゴーストハンティングのやり方/仲間外れでもわが道を/遅咲きであること/信仰を超えて/狂おしいほどの愛/ライフスキル(人生の処世術) 中級編/
セックスを発明しよう/「私」らしい男/子どもっぽいんじゃない、子どもらしいだけ/キスのための完全ガイド / ブラック・ガールの教訓/悩みをアートにするって大事/生理について知っておきたかったこと/DIYステンシル….ほか

こちらの『ROOKIE YEARBOOK TWO』の発売を記念し、POP UP SHOP / WORKSHOPを開催します。たくさんのクリエイターさんが「Rookie」の世界観でアクセサリーやTシャツ、トートバッグなどを制作、販売いたします。

7/17(SUN) READ YOUR ESSAY WORKSHOP

ルーキーイヤーブックのロードトリップではティーンエイジャーの
女の子たちが自作のエッセイを朗読するワークショップが開催されています。
それにならって、是非あなたのエッセイをルーキーファンの人たちとシェアしませんか?
テーマはROOKIE YEAR BOOK TWOの9月のテーマである「Drama(ドラマ)」、12月のテーマである「Faith(信念)」2月のテーマである「Passion(情熱)」の3つからお選び頂き、
みんなでサークルを作り、順に一人ずつ読み、ディスカッションするワークショップです。
是非ふるってご参加下さい!

定員:10名
参加料金:1000円 (with small gift)
予約: info@violet-claire.com 宛に 件名「ROOKIE WORKSHOP」、お名前、ご連絡先を明記のうえ、メールでご予約ください。

2017.06.11

【イベント】blackbird books 3周年記念トークイベント「夏葉社が読んできたもの 聴いてきたもの」7/8(土)17:00~18:30

図2

bbb3周年を記念して、あの人がまたやって来ます。

1周年記念イベントにも登壇して下さった夏葉社島田潤一郎さん。

店主が愛して止まない夏葉社の本をお一人で出版されています。

2年前のトークイベントが終わった帰り道に島田さんにはこう仰って頂きました。

「bbbにはいいお客さんがたくさんいらっしゃるんですね。3周年も呼んでください」

そんなわけで、何とか3周年。夏葉社の島田さんが再びやって来ます。

前回は一人で出版社をすること、一人で書店をすることについてお話しましたが、今回は島田さんが

「読んできたもの、聴いてきたもの」について。

あの素晴らしい夏葉社の本の数々が生まれた背景には島田さんがこれまで読んできた本や、聴いてきた音楽の影響があるはずです。

プルースト、村上春樹、ビートルズ、ビーチボーイズにサニーデイ・サービス、そして「昔日の客」

当日は本を読み、音楽を耳を傾け、島田さんにお話して頂こうと思います。

また、今回は「島田文庫」と題し店内にて1週間、島田さんの蔵書を棚に並べ古本として販売致します。

夏葉社の背景を皆様と共有出来ればと思います。どうぞお楽しみに。

夏葉社の本はこちらからお買い上げいただけます。

 

『blackbird books 3周年記念トークイベント「夏葉社が読んできたもの 聴いてきたもの」7/8(土)17:00~18:30』

参加費1000円 「季節といなり 豆椿」のおいなりとお茶のセット付

定員20名

ご予約は店頭、お電話(06-7173-9286)、メール(info@blackbirdbooks.jp)(人数、ご連絡先を明記ください)にて受け付けております。

『島田文庫』

夏葉社島田潤一郎さんの蔵書の販売

7/4(火)~7/9(日)blackbird books店内

『季節といなり 豆椿』

bbb店主の地元箕面で、本好きの細井さんが一人で切り盛りされるおいなり屋さん

「いなりを通して季節と出合う」をテーマに季節の食材を使ったいなりが人気です。

https://www.instagram.com/mametsubaki_inari/

 

2017.05.07

【イベント】blackbird books 3周年記念古本市 2017/6/13(火)-7/2(日)

bbb_3rd_A2poster

おかげさまで、2017/6/10に3周年を迎えます。

そこでお知り合いの本屋さんに声をかけ、当店にて古本市を催すことになりました。

約3週間の間、大阪から、神戸から、たくさんの本が北摂にやってきます。

3周年記念古本市 2017/6/13(火)-7/2(日)

参加店舗はこちら

・居留守文庫 (文の里阿倍野)

・LVDB BOOKS (東住吉)

・1003(神戸元町)

・トンカ書店(神戸元町)

・folk old book store(北浜)

・本は人生のおやつです!!(堂島)

お祭り気分でどうぞお越しくださいませ!

 

 

2017.05.05

【展示/イベント】Kite新刊ツアー 2017 「山の名前がわからない」2017 5/30-6/11

2017_tour_dm_Osaka逕サ蜒・2017_tour_dm_Osaka_omote - コピー

      

阿部海太[絵描き]加納千尋[フォトグラファー]阿部航太[デザイナー]村上亜沙美[ブックデザイナー/製本家]によるインディペンデントレーベルKite(カイト)

この度のカイトメンバーによる共作シリーズ第4弾「山の名前がわからない」の出版を記念し恵文社一乗寺店(京都)、blackbird books、Title(東京)と3つの書店をツアー形式でまわり、展示販売フェアを開催致します。

新作3タイトルの原画を展示販売いたします。

当店の展示は5/30(火)から6/11(日)まで。

 

『山の名前がわからない』

写真集|加納千尋(写真)阿部航太(デザイン)Kite(制作)

真夜中のサービス・エリアの風景と、高速バスの車窓で構成された今作から浮かびあがるのは、前後から切り離されたインターバルでしかない時間の、こころもとない快さ。

yamanonamae

2017_tour_dm_Osaka逕サ蜒・2017_tour_dm_Osaka_ura - コピー

 

また、6/10(土)と6/11(日)には写真の参加型イベント「本と花と記念写真」を開催致します。

家族や友人との思い出の写真をお持ち頂き、当店の花店noteでご用意した花と一緒に「写真の写真」を撮影し、Kiteが一冊の写真集に仕立て、参加者の皆様にお届けいたします。

『本と花と記念写真』 6月10日(土)11日(日)10:00-17:00
参加費 1,500円(花代込み) 予約不要
*プリント済みの記念写真を1枚以上ご持参ください。

_DSC1328

 

 

Kiteの本はこちらからもお買い求め頂けます。

 

2017.05.04

5月の花店noteは5/27-28 ハーブティー『LE BÉNÉFIQUE(ル・ベネフィック)』販売開始

5月の花店noteは5/27(土)5/28(日)です。

また、5/27よりハーブティー『LE BÉNÉFIQUE(ル・ベネフィック)』の取り扱いを開始致します。

『LE BÉNÉFIQUE(ル・ベネフィック)』

「野生の植物を1本ずつ手でていねいに摘み取って、そのままの形で乾燥させたハーブティー「LE BÉNÉFIQUE(ル・ベネフィック)」。トルコの遊牧民・ヨルックに伝わる昔ながらの知恵を元につくられています。摘み取ってから乾燥に至るまで厳しいルールのもと生産され、BIO の認証マーク(オーガニック認証機関が認定)を取得。 ほぼ加工しないことで植物が持つたくさんの効能を閉じ込めていて、従来と異なる形でありながら、最もシンプルな飲み方ができます」

まず驚かされるのが摘み取ってそのまま乾燥させたハーブを使うということです。

パッケージを開けたときには思わず声を上げました。

乾燥させた原型のハーブをお湯に浸すとすぐにフレーバーを楽しめます。

そして何よりこんなに美味しいハーブティーを飲んだのも初めてでした。

是非皆様にもこの興奮を味わって頂きたいと思います。

今回まずはトルコ産の6種類のハーブをセットにしたものを販売致します。

(ラベンダーフラワー(写真)、ラベンダー、リンデン、マウンテンセージ、タイム、カモミール)

1500円(税別)

小さなパッケージは贈り物にもおすすめです。

近畿圏での取り扱いは現在当店のみでの取り扱いです。(→京都BAL コンランショップでの取り扱いが開始となったようです。5/16)

どうぞお楽しみに。

000000000350_1

000000000350_3

 

0000000003502