本とわたしを離さないで

category archives : イベント

2019.04.17

6/9(日) 翻訳家・柴田元幸のRead by body 柴田元幸&青木隼人『路地裏の子供たち』

read by body 告知画像表

スチュアート・ダイベック/柴田元幸訳『路地裏の子供たち』の刊行を記念して、翻訳家・柴田元幸の朗読と音楽のセッション、”Read by body”を開催致します。

bbbでの柴田さんの朗読会は約1年半ぶり。

今回はお昼間の開催でギターの演奏に青木隼人さんをお迎えします。

青木さんはソロでの活動のほか森ゆに、田辺玄との「みどり」、川井有紗、にしもとひろことの「森のはなし」でも活動中で、時々当店でもレコードを流しています。

小さな空間ならではの親密な空気と振動を楽しんで頂きたいと思います。

当日は『路地裏の子供たち』を中心に先日発売されたCD、Jロバート・レノン/柴田元幸×トウヤマタケオ『たそがれ』からの朗読や質疑、サイン会の時間も設ける予定です。

是非ご参加くださいませ。

 

翻訳家・柴田元幸のRead by body  柴田元幸&青木隼人『路地裏の子供たち』

2019.06.09 Sun.

開演|11時(開場10時半)

料金|2800円+1ドリンクオーダー

定員|25名様(定員になり次第受付終了とさせていただきます。)

会場・ご予約|blackbird books  06-7173-9286 / info@blackbirdbooks.jp お名前、ご連絡先、人数をお知らせください。

 

企画:熊谷充紘(ignition gallery)

デザイン:横山雄

 

柴田元幸

翻訳家。米文学者・東京大学名誉教授。1954年、東京都生れ。

『生半可な學者』で講談社エッセイ賞受賞。『アメリカン・ナルシス』でサントリー学芸賞受賞。トマス・ピンチョン著『メイスン&ディクスン』で日本翻訳文化賞受賞。翻訳の業績により早稲田大学坪内逍遙大賞受賞。

アメリカ現代作家を精力的に翻訳するほか、著書も多数。最近の翻訳に、スティーヴン・ミルハウザー『十三の物語』、ポール・オースター『インヴィジブル』など。

文芸誌「MONKEY」の責任編集を務める。

 

青木隼人 AOKI,hayato

ギター演奏を中心に音楽を続ける。自主レーベル「grainfield」から作品をリリース。自身でジャケットのデザインも手がける。最新作は日田の映画館リベルテで録音したギターソロアルバム『日田』。

ソロでの活動のほか森ゆに、田辺玄との「みどり」、川井有紗、にしもとひろことの「森のはなし」でも活動中。

 

rojiura

tasogare

 

 

 

 

2019.04.14

5/4(土) 微花復刊記念ライブツアー「絵本的」

kasukaehon

『ふとしたときに、どこまでも迷ってしまうようなことがある。そんなときに立ち戻るのは、いつも本だった。そうして思い出す。いずれまた忘れる。何度でも立ち戻る。そうしてまた思い出す。思い出すことを思い出す。そこにあったのは、いつも本だった。

そのような日々の中から、やっと生まれた写真絵本「微花」をひっさげて、全国を渡り歩くツアー「絵本的」』

 

植物図鑑のリトルプレス「微花

この4月、新たに「写真絵本」として生まれ変わったこの本の刊行記念トークイベントを開催致します。

この絵本を読み、語る。

「微花」を創っているお二方、石躍さんと西田さんをお招きし製作過程や雑誌から絵本に至った経緯をお話頂きます。

 

5月4日(土) 大阪・blackbird books
参加費1500円
18:30開場 19:00開演
info@blackbirdbooks.jp
TEL 06-7173-9286

お名前、人数をお知らせください。

※定員になり次第受付終了とさせていただきます。

長野から始まる全国ツアー詳細はこちら。

2019.04.07

5/19(日) ムービーマヨネーズ2 刊行記念トークショー

moviemayo8

日本未公開映画の紹介、上映を企画・運営する団体、Gucchi’s Free School(グッチーズ・フリースクール)が創刊した映画雑誌『MOVIE MAYONNAISE ムービーマヨネーズ』

昨年末に発売された第2号「コメディ特集」の勢いが止まりません。

そんな中で今回、本書の編集人でありGucchi’s Free School主催の降矢聡さんによる京阪神トークショーツアーが開催されることになりました。

各会場ではスペシャルゲストをお招きし、来場者の方には特典「ムービーマヨネーズ番外編ミニ冊子」をプレゼント致します。

大阪会場である当店では5/19(日)18:30スタートです。ご予約お待ちしております。

 

ムービーマヨネーズ2 刊行記念トークショー

5/19(日)

Open 18:00 start 18:30 (90分)  

¥1500 (特典付き)                    

定員25名様

Guest 福富優樹(Homecomings)

ムービーマヨネーズ執筆者 cafe 308 お菓子販売あり

ご予約 tel:06-7173-9286|mail:info@blackbirdbooks.jp 

 

京都:5.17 (金)  恵文社一乗寺店 COTTAGE 

神戸:5.18 (土)  1003 

 

2019.03.31

4/27(土) 18:30~『インドの南、ベトナムの北、チュニジアの中央』独立系旅雑誌「LOCKET 3号」刊行記念トークイベント

H1_vietnam073

旅する編集者内田洋介さんが編集・文・写真・流通をひとりで手がけ発行している旅雑誌『LOCKET』。

3号の発売を記念してトークイベントを開催致します。

内田さんは2号発売時に続いて3年ぶりのご登壇です。

前回はリトルプレスや本を作り、それを届けることについてお話して頂きましたが、

今回は誌面の内容にフォーカスし、内田さんが訪れた世界の街、旅のことについて写真を見ながら語っていただきます。

 

『LOCKET』は創刊から取扱いさせて頂いておりますが巻を重ねるごとに雑誌としてのクオリティが段違いに上がっており、

内田さんの納得するまでやり抜く真摯な姿勢といつも高い目標を掲げている静かな熱意の賜物だなと敬意を抱きます。

3年前は言葉をゆっくりと丁寧に絞り出す姿が印象的でした。

今回もとても楽しみです。

 

『インドの南、ベトナムの北、チュニジアの中央』

独立系旅雑誌「LOCKET 3号」刊行記念トークイベント

4/27(土) 18:30~

参加費1500円 定員20名様

会場・ご予約 blackbird books

06-7173-9286

info@blackbirdbooks.jp

お名前、人数をお知らせください。

 

Print

 

2019.03.03

3/27(Wed)-3/31(Sun)『PLECO by kna plus』POP UP SHOP vol.5

写真 2019-03-03 11 14 21 写真 2019-03-03 11 16 51

 

毎回大好評のPOP UP SHOP VOL.5です。

土に還るエコバッグ『PLECO by kna plus』

『PLECO』は繊維産業が盛んな福井県にある金津繊維で織られています。

日本の伝統色に基づいた10を超えるカラー展開と伸縮するプリーツ、洗練されたデザインが特徴で、

エコバックとは言えファション性を十分に兼ね備えたバッグです。

今回のために製作した2トーンカラー限定色も販売致します!

そして今回はknaが昨年発表した新商品、プリーツのエプロン『plon』もお披露目します。

オリジナルテキスタイルをもとに洋服を提案するブランドn’uiとの共同制作によるエプロンシリーズ。

日常の作業に向かう気持ちを少し持ち上げてくれるそんなエプロンです。

色は肌馴染みの良い4色展開です。

この機会をどうぞお見逃しなく!

 

写真 2019-03-03 11 14 56 写真 2019-03-03 11 17 06