本とわたしを離さないで

tag archives : 展示

2018.02.25展示

3.20 TUE – 4.1 SUN 安藤智 個展 DOG DOG DOG DOG

dddd_bbb_A6flyer02-01 - コピー

 

ANDO TOMO SOLO EXHIBITION 『DOG DOG DOG DOG』

大阪を拠点に主に油絵で創作している安藤智さんは、今年のはじめに作品集「 DOG DOG DOG DOG」を発表しました。

色とりどりの背景に舌を出した犬たちが次々と現れ、ユーモアと洗練されたデザインがパッケージされた素晴らしい一冊です。

今回blackbird booksではこちらの本の原画展を開催致します。

作品集に収録された犬たちと巨大なキャンバスに描かれた大きな犬などが登場 する予定です。

原画や作品集はもちろん、これまでに発表した本も販売致します。 期間中、子ども向けのワークショップも開催致します。

たくさんの犬たちとお待ちしております。

広報デザイン:タナカタツヤ

 

PROFILE

安藤智 / 大阪府出身

ドローイングや、それをもとに描いた油彩作品の発表を続けており、 現在はイラストレーションの分野でも活動中。 www.tomoando.com

 

WORKSHOP
2018年4月1日(日) 11:00 ⇒受付終了しました/ 14:00⇒受付終了しました / 16:00 (各30~60分程度)

対象:お子様 (3歳以上)

定員:各回 3名

参加費:一人¥500

ご予約: info@blackbirdbooks.jp  06-7173-9286

好きなかたちの角材を選んで、 それに合わせて色々なポーズの犬の絵を描いてみましょう。 部屋に飾ったり、人形として遊んだりできるオブジェを作ります。

ワークショップ協力:simple wood product

 

ddddbbbb

2017.12.28展示

1.16 tue-1.28 sun michi-siruve exhibition 『汀の虹』migiwa no niji

image1 (26)

2018年、最初の展示のご案内です。

ZINE作家 michi-siruveこと藤田理代さんの豆本詩集の展示と販売です。

 

michi-siruve exhibition 『汀の虹』migiwa no niji

小さな詩と花、お贈りします。

“心の揺らぎ”を綴じた豆本詩集『汀の虹』本におさめた小さな詩と花をblackbird booksの白い壁一面に浮かべます。

作家在廊時は壁からお好きな詩と花を預かり、その場で本に綴じてお送りする”Book”と”Box”の制作も承ります。

 

『汀の虹』1000円+tax

一.深淵 / 二. 海霧 / 三.汀の虹

『汀の虹』

Book 1000円+tax

Box 700円+tax

 

michi-siruve

ZINE作家 藤田理代

29歳で若年性がんを患い、”記憶”を綴じるZINEの制作をはじめる。

“心の揺らぎ”を綴じた詩集『汀の虹』。病がもたらす隔たりとZINEによる表現についての連載「まなざしを綴じる」(webマガジン 教養と看護)など。

 

1/27,1/28は花店noteとの同時開催です。

どうぞお楽しみに。

image1 (27) image3 (9)

 

 

 

2017.11.16展示

12.6 wed-12.20 wed 「とりとめなく庭が さとうさかな原画展」

satousakana

この秋にナナロク社から刊行された詩人・三角みづ紀さんのエッセイ集「とりとめなく庭が」

この度blackbird booksではこの本の装画、挿画を描かれたさとうさかなさんの原画展を開催致します。

「とりとめなく庭が」にはさとうさんの絵が30点収められています。

印刷に4パターンの特色を使用した挿画が文字の向こうに浮かび上がる、美しい一冊です。

花、猫、人、色鮮やかな絵が店頭に並びます。

期間中三角さんの詩集、エッセイ集はもちろん、さとうさんのミニブックの販売やライブドローイングを予定しております。

 

『ライブドローイング』

12月9日・16日(土)14:00~17:00

blackbird booksにて「とりとめなく庭が」をご購入された方の本の裏にその場でさかなさんが描きます

※ご予約不要

 

どうぞお楽しみに。

 

さとう さかな

1992年生まれ大阪在住 画家•イラストレーター

個展での発表を中心に絵本の自主制作やライブペイントも行っている

「よいひかり」「とりとめなく庭が」三角みづ紀(著)ナナロク社 装画担当

 

misumi

2017.10.13展示

10.24 tue-11.12 sun Akira Kusaka solo exhibition はかりきれない世界の単位展

flyer-01

『ところ変われば物差しだって伸び縮み。

あなたの知らない、世にもおかしな世界の測りかた。』

2017年6月に刊行された書籍「はかりきれない世界の単位」(創元社)のイラストを担当した日下明の作品展。

今回の作品展は、書籍に描かれた作品はもちろん、日下が所属している絵と音と言葉のユニット『repair』の考える「架空」の単位も何点か展示致します。

 

 

Akira Kusaka

日下 明。イラストレーター / グラフィックデザイナー。

大阪在住。

イラストレーションを軸に、グラフィックデザインまで手がける。

個展、グループ展など、展覧会でも作品を発表。

また、絵と音と言葉のユニット「repair」としても活動。

絵とトロンボーンを担当。

 

書籍「はかりきれない世界の単位」

詳細はこちら

hakarikirenai

2017.05.05お知らせ

【展示/イベント】Kite新刊ツアー 2017 「山の名前がわからない」2017 5/30-6/11

2017_tour_dm_Osaka逕サ蜒・2017_tour_dm_Osaka_omote - コピー

 阿部海太[絵描き]加納千尋[フォトグラファー]阿部航太[デザイナー]村上亜沙美[ブックデザイナー/製本家]によるインディペンデントレーベルKite(カイト)

この度のカイトメンバーによる共作シリーズ第4弾「山の名前がわからない」の出版を記念し恵文社一乗寺店(京都)、blackbird books、Title(東京)と3つの書店をツアー形式でまわり、展示販売フェアを開催致します。

新作3タイトルの原画を展示販売いたします。

当店の展示は5/30(火)から6/11(日)まで。

 

『山の名前がわからない』

写真集|加納千尋(写真)阿部航太(デザイン)Kite(制作)

真夜中のサービス・エリアの風景と、高速バスの車窓で構成された今作から浮かびあがるのは、前後から切り離されたインターバルでしかない時間の、こころもとない快さ。

yamanonamae

2017_tour_dm_Osaka逕サ蜒・2017_tour_dm_Osaka_ura - コピー

 

また、6/10(土)と6/11(日)には写真の参加型イベント「本と花と記念写真」を開催致します。

家族や友人との思い出の写真をお持ち頂き、当店の花店noteでご用意した花と一緒に「写真の写真」を撮影し、Kiteが一冊の写真集に仕立て、参加者の皆様にお届けいたします。

『本と花と記念写真』 6月10日(土)11日(日)10:00-17:00
参加費 1,500円(花代込み) 予約不要
*プリント済みの記念写真を1枚以上ご持参ください。

_DSC1328

 

 

Kiteの本はこちらからもお買い求め頂けます。