本とわたしを離さないで

2022.05.05展示

5.24tue – 6.12sun マメイケダ展 ー通りすがりー

大体通りすがりというか

思わぬところで描きたくなるような風景が

目の前に現れる

最近は石だの階段だのが描きたくなることが多い

(マメイケダ)

 

これまでblackbird booksではマメイケダさんの風景画に焦点を当て展示を開催して参りました。

今回も近年の風景画をまとめて展示致します。

また今回も展示に合わせ風景画の私家版作品集「ふうけい3」(仮)を発行予定です。

どうぞお楽しみに。

 

マメイケダ

1992年島根県出雲市に生まれた。大阪に在住。

食べたものや見たものをよく描いている。

高卒後、惣菜調理の仕事に勤めるが、2013年秋に退職して絵を描きに大阪に引っ越す。作品集に『味がある。』(誠光社)『ふうけい』『ふうけい2』(共にiTohen press)などがある。著書に絵本『おなかがへった』(WAVE出版)がある。

2016年HBファイルコンペ仲條正義賞を受賞。

書籍の装画などのイラストレーションや展覧会での発表などを中心に活動。

好きな食べ物は卵。