本とわたしを離さないで

2019.09.15展示

10/10(木)-11/3(日)たやすみなさい展 ~岡野大嗣の短歌×安福望の絵の展示~

tayasuminasai - コピー

第一歌集『サイレンと犀』につづく岡野大嗣さんの5年ぶりの第二歌集『たやすみなさい』の刊行を記念した展示を開催致します。

岡野さんは約5年前『サイレンと犀』を手に当店を訪れ、そこから何度かお店を訪ねて下さりお付き合いが始まりました。

5年間、岡野さんとbbbで空想してきた企画です。

2017年に木下龍也さんとの共著『玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ』(ナナロク社)を発表しつつ岡野さんは5年間ため息をもらしながら、音楽を聴きながら、「忘れたくない風景」を、あるいは「忘れたくない何か」を歌にしてきました。

『たやすみなさい』に込められた小さな祈りを目に見える形で展示します。

『サイレンと犀』に続いて『たやすみなさい』でも装画・挿絵を手掛けているのはイラストレーターの安福望さんです。

『サイレンと犀』の書籍やTwitterアカウント(@silentsigh1412)でおなじみのように、安福さんの絵は風のように、岡野さんの歌、言の葉を運んで来てくれます。

岡野さんは言います。「短歌をパンの種とすれば、安福さんのペンはイースト菌。絵を見た人の心の中に様々にふくらんでいくパンの姿は、作者当人も想像しえない焼き上がりになることがあります」。

焼きたてのパンのにおいが立ち上がるようなお二人の展示、是非観にいらしてください。

展示の絵は全てお買い上げ頂けます。

 

たやすみなさい展 ~岡野大嗣の短歌×安福望の絵の展示~

2019 10/10(木)~11/3(日) ※月曜定休(10/14は特別営業/岡野さん一日店長)

【イベント】

・岡野大嗣の短歌教室(創作の話と事前課題をご案内します

10/19(土)、10/25(金) 両日とも19時スタート。参加費1500円。各日先着20名様。

ご予約 blackbird books

06-7173-9286 / info@blackbirdbooks.jp ご希望のお日にち、お名前、人数をお知らせください。

 

・安福望のライブペインティング

11/3(日)最終日 観覧フリー

13時から15時予定。小さな店舗でスペースは限られております。混み合って来た場合は譲り合ってご観覧頂ますようご協力お願い致します。

 

【書籍購入特典】

・オリジナルギターピック『たやすみなさい』購入特典

・オリジナルポストカード(岡野書籍『サイレンと犀』『玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ』、安福書籍『食器と食パンとペン』『バームクーヘンでわたしは眠った』

【来場特典】

店頭でお買い物(全ての商品が対象)のお客様を対象にレジにて「たやすみなさい」の合言葉で新作短歌5首を掲載したフリーペーパーをプレゼント。

COVERTAYASUMI