本とわたしを離さないで

2019.05.16イベント

【ご予約受付中】5/29(水)~6/16(日) 『あの日からの或る日の絵とことば』原画展+トークイベント

写真 2019-05-16 14 21 34

『あの日からの或る日の絵とことば 3.11と子どもの本の作家たち』

32人の作家があの日を考えながら描いた絵とエッセイ。東日本大震災から8年後に刊行された本書の原画展を開催致します。

作家たちがそれぞれにあの日と向き合い、記憶を辿り、絵を描き、言葉を紡ぎました。

絵を見て、本を開いて頂くことで、作家の皆さまとご来場の皆さまの記憶が重なる瞬間があれば幸いです。

展示予定作家(一部購入可)

・阿部海太・荒井良二・植田真・坂本千明・スズキコージ・nakaban・長谷川義史・ハダタカヒト・ミロコマチコ・村上慧・本秀康

 

今回の原画展開催に伴い、本書に参加している作家の阿部海太さん、植田真さん、そして編者の筒井大介さんのトークイベントを行います。

『あの日からの或る日の絵とことば』トークイベント

阿部海太+植田真+筒井大介

6/16(日)18:00~19:30

参加費:1500円

定員:20名様

ご予約・開場:blackbird books

06-7173-9286 / info@blackbirdbooks.jp お名前、人数をお知らせください。

 

●阿部海太(あべ・かいた)

1986年生まれ。本のインディペンデント・レーベル「Kite」所属。著書に『みち』(リトルモア)、『みずのこどもたち』(佼成出版社)、『めざめる』(あかね書房)、共著に『はじまりが見える世界の神話』(創元社)。神戸在住。

●植田真(うえだ・まこと)

1973年生まれ。絵本・装画・音楽など幅広く活動。主な作品に『おやすみのあお』(佼成出版社)、『ぼくはかわです』(WAVE出版)、『えのないえほん』(作・斉藤倫 講談社)、『リスのたんじょうび』(著・トーン・テレヘン 訳・野坂悦子 偕成社)、ほか多数。

●筒井大介(つつい・だいすけ)

1978年大阪府生まれ。絵本編集者。担当した絵本に『うちゅうたまご』(荒井良二)、『ブラッキンダー』(スズキコージ)、『オオカミがとぶひ』『オレときいろ』(ミロコマチコ)、『ネコヅメのよる』(町田尚子)、『えとえとがっせん』(石黒亜矢子)、『やましたくんはしゃべらない』(作・山下賢二 絵・中田いくみ)他多数。水曜えほん塾、nowaki 絵本ワークショップ主宰。

 

スクリーンショット 2019-05-16 15.15.26

スクリーンショット 2019-05-16 15.15.50