本とわたしを離さないで

2017.10.31展示

11.14 tue-11.26 sun なくなりそうな世界のことば 西淑原画展

nakunarisou

「小さな」言葉の窓からは、広い世界が見渡せる。世にも珍しい、少数言語の単語帳。

世界で話されていることばは、およそ7000もある。しかしいま世界では、科学技術の発展とともに、数少ない人が限られた地域で用いている「小さな」ことばが次々に消えていってしまっている。本書は、世界の50の少数言語の中から、各言語の研究者たちが思い思いの視点で選んだ「そのことばらしい」単語に文と絵を添えて紹介した、世にも珍しい少数言語の単語帳。

 

「なくなりそうな世界のことば」の刊行を記念し、イラストを手がけられた西淑さんの原画展を開催致します。

また、西淑さんのポストカード他オリジナルグッズも販売予定です。

大阪で見られる機会はなかなかございませんのでこの機会をお見逃しなく。

 

『「ことば」が消えていくということは、人も文化も、暮らしも、そのことばをとりまく世界がまるごと消えてしまうということだと、切実な想いで絵を添えました。

知らないことばに触れることは、この世界のどこかのだれかの暮らしを思い浮かべることなのかもしれません。

本を手に取って、ページをめくって、この世界のきえゆく小さなことばに耳を傾けて頂けますと幸いです。』ー西淑

nakunarisou1 nakunarisou2 nakunarisou3

 

 

 

shuku

西淑 / nishi shuku

イラストレーター、絵描き

福岡県生まれ

雑誌、広告、パッケージ、CDジャケット、

書籍の装丁などのイrサウトレーションを手がける。

京都、鳥取を拠点に活動。